spacer

チャレンジャー応援サイト

日本におけるチャレンジャーとはなんでしょうか?IT業界のような新しい業界にチャレンジしていく人ではないでしょうか?

IT業界は新しさが重要か

ITとは、インフォメーション・テクノロジーのことで、情報技術となります。

IT業界は、大別すると4つの業界に分けられます。ハードウェア業界、ソフトウェア業界、インターネット業界、情報処理サービス業界です。
設立経緯によって3系列にもわけることがあります。メーカー系、ユーザー系、独立系になります。

IT業界の現状は、業界の規模は約5兆円、労働人口は約10万人ですが、これは、平成20年を頂点にして、やや減少しています。金融危機の影響で他の業界の市場が減少しているなかでは少ない方です。

それは官公庁に向けたサービスが支えているからという見方が多いです。
国内のIT業界は、一位は、ダントツのNTTデータですが、他は、大手企業の子会社が多いのがこの業界の特徴です。海外進出の動向もあるようです。

NTTデータは、中南米企業の買収を展開していることですし、富士通はオーストラリアの会社を買収しました。アジアにも需要が高いので市場の拡大が予想されています。

業務の定型化の波は、業務のパッケージソフトやサービスへの置き換えが進むと考えています。今後さらに厳しくなるビジネス環境によって加速するはずといわれています。

もうひとつには、スピードの価値の高まりも言われていることと、クラウドがIT業界を揺るがすほどのトレンドであること。
また、業務アプリケーションのフロントエンドはWebブラウザとモバイルデバイスが主役になることです。

このような情報はIT業界で働く上で知識としてもっておきたい部分です。ましては、独立して働こうと考えている人はなおさらのこと業界トレンドをいち早くキャッチしておくことが必要でしょう。

Leave a Reply

チャレンジャー応援サイト is proudly powered by WordPress. SimpleBeaty theme by Gargron